広報誌/会報誌/社内報/冊子/パンフレット/フライヤー他、ページデザイン全般
デザインルーム ヘルベチカ
デザインルームヘルベチカ
ご案内 制作の流れ 印刷方法 内容と予算 広報誌作品集 その他作品集 ダウンロード お問い合せ
先割りレイアウト
お客様の声
広報誌の企画案
低予算向け
予算を抑えるコツ、スピード発行のコツ
写真の解像度に注意
圧縮ファイルの作り方
広報誌作品集
その他作品集
広報誌のレイアウト用紙
お問い合せ
サイトマップ
デザインルーム ヘルベチカ

予算を抑えるコツ

発行回数を減らす
予算及び制作を広報委員が一任されているのであれば、もう一度よく発行回数を確認しましょう。

ページ数を減らす
発行回数を減らさないのであれば、ページ数を減らす。A4-4P(A3両面)が一番割安です。

B5からA4にする
B5もA4も、制作代及び印刷代はほぼ同じです。用紙を薄くしても大差はありません。B5-4PからA4-4Pにする。 A4にすることで紙面が広がるので、B5-6PをA4-4Pに、B5-8PをA4-6Pにするなど。写真が小さくても1ページに凝縮し、内容が伝わればOKとするなど。

折り加工、差し込みをしない(加工代金削減と納期1日短縮が可能)
●A4-4Pなら、折らないで納品(お客様で手作業)。
●A4-6Pなら、差し込みをしない(お客様で手作業)。
●A4-8P以上は、製本加工代はセット価格です。

写真を減らす
特に教職員紹介では、一人ずつだと多くなります。できるだけ集合写真で済ませ、アンケートの答えは、集約・簡素化させる。運動会、展覧会などはごちゃごちゃしない程度に。

デジタルに特化する
テキストと写真はデジタル入稿する。

経費を減らす
当方での予算とは、制作・印刷代金にかけられる金額です。お客様の経費(文具代、コピー代、その他雑費、振込手数料など)を差し引いた予算をご提示ください。減らす工夫としては、写真は紙にプリントしない。デジカメ写真はメール送信。 郵便類はメール便を使う。振込手数料無料の銀行を使うなど。(個人名で振込可)

Microsoft Officeデータ、一太郎の手直し
お客様が作ったOfficeまたは一太郎のデータを手直しいたします。文字入力、写真のはめ込み、レイアウトまで完成されたデータを提出ください。そのデータをAdobe Illustratorで見栄え良く整えます。通常よりもページ単価が安くなります。

スピード発行のコツ

●最終決定権のある方に最初にラフを見せて、途中で内容変更しないように了承をとっておく。
●載せてはいけない写真の確認、後で差し替えがないようにする。
●一度にまとめて修正し、何度もやりとりしないようにする。
●原稿依頼は、締め切りより早めにお願いする。
●原稿依頼に頼らない。自分たちで記事を書く。待っている時間を極力なくす。
●依頼した原稿や写真はメールで送ってもらう。
●デジカメ写真は高解像度で撮影する。後から小さすぎて使えないことがないように。
●リーダーとほか数名だけで進行する。メールやFAXを駆使し、校正のたびに集まらない。
●PCメールは1日1回はチェックする。など

 

トップへ戻る