広報誌/会報誌/社内報/冊子/パンフレット/フライヤー他、ページデザイン全般
デザインルーム ヘルベチカ
デザインルームヘルベチカ
ご案内 制作の流れ 印刷方法 内容と予算 広報誌作品集 その他作品集 ダウンロード お問い合せ
先割りレイアウト
お客様の声
広報誌の企画案
低予算向け
予算を抑えるコツ、スピード発行のコツ
写真の解像度に注意
圧縮ファイルの作り方
広報誌作品集
その他作品集
広報誌のレイアウト用紙
お問い合せ
サイトマップ
デザインルーム ヘルベチカ

先割りレイアウトで誌面のボリュームを算出します

パソコンメールができればOK!! 
デジカメじゃなくてもOK!!
手書きの原稿でOK!!
校正はFAX・メールのやりとりでOK!!

企画が決まっても、写真や文字をどれくらいの誌面にどれくらい載せられるのか、頭の中でイメージしてもわかりにくいものです。ワードやエクセルで組んでみても、細かな設定がしにくく、慣れないと時間ばかりかかってしまうこともあります。
そんな悩みは企画の段階で固めてしまいましょう! まずは「何を載せるか」、「何ページにするか」、「サイズは何にするか」、これが決まった時点でご発注していただければ、先にレイアウトを作り何文字載せられるかを算出します。もちろん、ページ数や版のサイズが決まらない場合でも、内容に応じてどんなものができるか提案致します

また、誌面全体のリニューアルもいたしますので、今までのデザインに飽きた方、モノクロからカラーへ変更したい方、サイズを変えたい方など、さまざまなご要望にお応え致します。

先割りレイアウトのメリット
文字数を出すだけでなく、大見出し・リード文(記事の目的や説明)・中見出し・小見出し・キャプション(写真の説明書き)など、紙面の構成に必要な文字アイテムも、先に想定してレイアウトすることにより、誌面に動きや目を引くポイントとなり、原稿を書く際のヒントとなります。どんな原稿を用意すればいいのか明確になり、準備がスムーズになります。

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る