LINEで質問してみる

 ご案内

 入稿の仕方

 選べる印刷方法

 よくあるご質問

学校広報紙

入稿〜お届けまでの日数目安

A4:4P〜8P冊子の場合
●入稿・原稿チェック=1日

●制作期間=3日〜

●校正やりとり=平日10日〜

●校了・データチェック=1日

●印刷・発送=8日(短縮可)
●お届け=地域により翌日〜

 

原稿不備、入稿及び校正状況など、お客様のご都合によります。おおよそ、お届け日より30日前には入稿完了していただくのが目安です。急ぎの案件はご相談ください。

スマホでアクセス

予算を抑えるコツ

【発行回数を減らす】

予算や制作を担当者様が一任されているのであれば、もう一度よく発行回数を確認しましょう。

【ページ数を減らす】

発行回数を減らさずに、ページ数を減らす。A4-4P(A3両面)が一番割安です。

【B5からA4にする】

B5もA4も、制作代と印刷代はほぼ同じです。用紙を薄くしても大差はありません。

「B5-4P」から「A4-4P」にする……A4にすることで紙面が広がるので、「B5-6P」を「A4-4P」に、「B5-8P」を「A4-6P」にするなどです。

【折り加工、差し込みをしない(加工代金削減と納期1日短縮が可能)】

  • A4-4Pなら、折らないで納品(お客様で手作業)
  • A4-6Pなら、差し込みをしない(お客様で手作業)
  • A4-8P以上は、製本加工代はセット価格(差し込み加工別)

※巻き三つ折り・観音折りなどのパンフレット形式も可能

【Officeデータの手直し】

Officeデータの手直しデザインなら、白紙から制作するよりも割安です。

「低予算向け オフィスデータの手直しデザイン」でご検討ください。

スピード発行のコツ

  1. 最終決定権のある方に最初にラフを見せて、途中で内容変更しないように了承をとっておく。予算についても確認を。
  2. 載せてはいけない写真の確認、後で差し替えがないようにする。
  3. 一度にまとめて修正し、何度もやりとりしないようにする。
  4. 原稿依頼は、締め切りより早めにお願いする。
  5. 原稿依頼に頼らない。自分たちで記事を書く。
  6. 依頼した原稿や写真はメールで送ってもらう。
  7. デジカメやスマホ写真は高解像度で撮影する。(小さすぎるものは不可)
  8. リーダーとほか数名だけで進行する。校正のたびに集まらない。

個人デザイナーのため、電話番号は掲載しておりません。お問い合わせ後にお知らせしますのでご了承ください。